【女性】マッチングアプリのプロフィール写真で大人気になる3のコツ

【女性】マッチングアプリのプロフィール写真で大人気になるコツ マッチングアプリの攻略【女性編】

恋活・婚活アプリのアピールポイントは

の主に3つです。中でも一番重要なのがプロフィール写真です。

本物の美人は悪用の他にストーカー気質の人にバンバン遭遇するなどのリスクが高まるので、一般のアプリでメイン写真なしにあえてする事もありますが稀です。

基本的には載せましょう。

マッチングアプリの男性は数打てば当たる

全員とは言いませんが女性は無料、男性は有料のアプリが多いため、女性は特に何もしなくても「いいね!」は来ます。

しかし女性は「いいね!」欲しさに写真を加工しがちなので、写真と違う人になるほど美人に詐欺るのはおすすめしません。

インスタグラムの場合は、リアル友達が居てのインスタなので「また加工してるよ」で終わりますが、マッチングアプリでは逆ですし有料なので後々自分が後悔することになります。

  • 可愛い感じ
  • 美人風
  • 家庭的に見られたい

など、女性の見せ方は沢山あります。

ですから無理して顔などを変えるよりも、自分の得意とする分野をまずはアピールするようにしましょう。

メイン写真の例

引用:ペアーズ

メイン写真は1枚目に表示される、最も重要な写真です。特別な理由がない限り、顔出しして下さい。

一人で写った写真です。

撮り方はなるべく正面

男性は自分のタイプがいるかどうか顔ばかり見てるので、なるべく正面を向いて下さい。

正面に抵抗がある方は、少し顔を斜めにしたり目線を外してもOKです。

またドアップだとわかりずらいので、胸から上が写るくらいの距離を保って下さい。

清楚系または華やかな洋服

遊ばれたくない恋活・婚活目的の人は清楚系の洋服を着て撮影して下さい。

男性の扱いに慣れている人や、インスタに慣れているという人は水着姿などの露出もOKです。水着姿は人気会員の方が多いです。

それ以外の方は、女性らしい華やかな洋服を着て女性らしさをアピールして下さい。女性に強さは必要ありません。

笑顔

そして何よりも、口角が上がった顔が一番です。への字口やひょっとこ口の人は、気をつけて下さい。

自然にニッコリした写真がベストです。

NG写真3つ

  • 奇跡の写真一枚のみ…加工してないとは言えバリエーションを載せておかないと、会った時にあなたが傷つく可能性が高いです。男性も時間を空けているので、実物が悪い方に違い過ぎた場合巻かれる事もあります。
  • 加工アプリSNOW(スノー)で撮影したもの…もう男性に誤魔化せません。目が大きくなって輪郭が小さくなったりと、原型がなくなるので不評です。
  • 遠すぎて本人が小さすぎる…全身写真を載せる場合には良い撮影方法ですが、近場で見た時の顔と違うことがあるため不評です。

以上、3つは気をつけて下さい。

サブ写真2枚〜4枚ほど

サブ写真は、無理して載せなくても良いですが、趣味がわかる写真を載せておくと男性が会話するきっかけを作れるようになります。

また共通点のある人と仲良くなりやすく、自分好みの人も寄ってきやすくなります。載せれるなら載せましょう。

自分の顔写真

もう一枚自分の顔写真を載せておくと、男性も安心します。

メイン写真と実物が変わらない方は、必要ないです。

趣味の写真

カフェ巡り・ショッピング、ジムなど趣味の場の写真を載せると、普段の姿を見せることができ、相手は親近感がわきます。

自分が好きな場所の写真

山・海・フェス風景や夜景など。

価値観が一緒だと思ってもらえたり、価値観は違うけど「女性らしい人だな」などと理解してもらえます。

自分の体系がわかる全身写真

もちろん座ったままの写真でもいいです。

全身写真を載せると、イメージが付くので、初めて会った時に驚かれることもありません。

※もしサブ写真を載せてから明らかに反応が悪くなった等あれば、無理して載せたままにしなくていいです。

その場合、写真の写し方などに問題がある事がほとんどです。

コミュニティに参加すれば、趣味が合う人を見つけれますので、そちらでカバーしましょう。

撮影方法は自撮りでも他撮りでもOK

女性の場合、自撮り写真全然OKです。何故なら、可愛いと思ってもらえるからです。

自撮りに慣れていない方は、無理しなくていいのでその場合は他撮りしてもらいましょう。

友達や美容室に行ったついでに撮ってもらう

インスタなどに載せる人が多いので、撮ってもらうことは珍しくありません。

また美容師だと美的感覚が優れてる人が多いため、綺麗に撮ってもらえます。髪型もセットしてくれるので、そのまま活かしましょう。

自撮り棒やセルフタイマーを使う

友達がいない時や他撮り風に撮影したい時は、こちらがおすすめです。自撮り棒は買う必要がありますが、セルフタイマーなら簡単です。

テーブルなどにスマホを固定して、タイマーを押すだけで、他撮り風に撮れます。

実際インスタグラマーは、他撮り風に撮影してる人ばかりです。慣れによって技術が向上しているのです。

背景は綺麗な所

見落としがちな背景は、シンプルな部屋の壁やカフェなどお洒落な場所がいいです。

生活感丸出しのごちゃごちゃしてる背景だと、女性らしさがなくなり印象が悪いので注意して下さい。

照明

明るい場所や自然光で撮るなど、光を意識すると顔が明るくなって綺麗に写ります。

加工アプリで美肌などに補正する

仕上げに、スマホアプリのビューティープラスやカメラ360で顔色やフィルタを調整して完成です。

微調整ができるので、より肌を綺麗に見せることができ、綺麗な写真に仕上がります。

上の写真は、肌のトーンを2つ上げただけです。照明が暗くて黒い肌に見えますが、日本人男性の大半は色白が好きなので、色白に仕上げました。

無料なので、アプリストアからインストールしてください。

顔写真を載せたくない人

どうしても「ネット上に顔写真を載せたくない」「知り合いにバレるのが嫌」という方は雰囲気で女性らしさを醸し出す写真がいいです。

得意とする所を写す

男性はハードルが低いので、後ろ姿美人・顔より下のみで人気を集める事ができます。

体型が気になる方は、着物か浴衣がベスト。着物は古風な印象を与えますし、体型が出ないのでおすすめです。

顔に自信がない

また自分の顔に自身がない人の、カバーする方法はいくらでもあります。

  • 眼鏡の人はコンタクトレンズにする
  • 顔の大きさがコンプレックスの人は髪型やシェーディングで隠す
  • 口元がコンプレックスの人は、下を向いたり、飲み物を飲んでる最中に写真を撮ってもらう

など工夫して撮影してみて下さい。

顔写真なしでも女性はモテる

写真審査のゆるい恋活アプリ(ペアーズ ・Omiai・with等)限定にはなりますが、男性の顔なし写真と違って女性の顔なし写真はモテやすいです。

しかし仲良くなったら顔写真を送るなどしないと、理性のある男性や忙しい男性はまず会ってくれません。

顔写真なしで出会える人は、8割方顔より下しか見てない遊び目的の人・暇つぶしの人・顔だけ見にきた人だと思って下さい。

ですからきちんとした男性にも出会えるよう、顔写真の写真だけは用意しておきましょう。

また「会うのが怖い」「写真が悪用されたら困る」とセキュリティーを一番に気にする場合は、マッチングアプリ自体向いていません。

ひやかしや悪質会員が入れない結婚相談所  をおすすめします。