マッチングアプリの要注意人物の特徴。サクラvs業者の見分け方

マッチングアプリサクラ・業者の見分け方 マッチングアプリを使いこなすコツ

恋活・婚活アプリのユーザーが増加する中、やはり誰でも利用できる事から、安全に使えるのか心配する声もあります。

結論として、月額制の優良アプリに運営が用意したサクラはいません。しかし業者は少しいます。

一般社会の縮図ですので、善悪の見極めは多少必要になってきます。またこれから紹介する事は一般社会で生きていくために、避けては通れない事ですから、大いに役立ちます。

※優良アプリかどうかを確認するには、まず運営会社を見て下さい。大手企業や運営の届け出を出して法律を守って運営している会社は、真っ当な会社と言えます。

既婚者・遊び目的・結婚詐欺の見分け方はこちら⇩

マッチングアプリ既婚者・遊び目的・結婚詐欺の見分け方。手口の特徴
マッチングアプリは誰でも使える恋活・婚活アプリですが、業者とは違う一般の要注意人物も居るため必ず会う人は厳選して下さい。一般社会の縮図ですから、これから紹介する事は、もちろん一般社会でも役立ちます。また本人確認証のある優良ア...

要注意人物の特徴と見分け方

サクラの特徴

サクラとは、運営会社が用意したおとりのバイトです。

このサクラが存在するのは、ポイントで課金するタイプの昔ながらの「出会い系サイト」です。

ポイントを消費してもらうことを目的としているため、月額制のマッチングアプリには存在しません。

また違法性も高いので、優良アプリにはリスクが高くわざわざ雇いません。

サクラの見分け方

見分け方としては、思わせぶりな事を言うけどドタキャンされてなかなか出会えない事です。

サクラはバイトですから会う事はありませんので、メッセージを長引かせる事でポイントを消費させています。

ですからサクラなしのアプリを選ぶ場合、月額制かどうかは必ず確認して下さい。

※当サイトでは、全て月額制の優良マッチングアプリしか紹介していません。

業者の特徴

次に業者とは運営会社とは関係のない、自分の利益の為に勧誘することが目的の人です。

マッチングアプリで、サクラに遭遇したと言っている人がいますが業者の事です。

  • ビジネス勧誘(マルチ商法・ネットワークビジネスなど)
  • 宗教勧誘
  • 投資勧誘
  • 風俗業者(風俗嬢・美人局など)
  • 別サイトへの誘導

主にこの5つの業者が居ます。

別サイトへの誘導だけは実際に会うことはないですが、怪しいURLを送られた時に思わずクリックしてしまわないように注意して下さい。

目的は別サイトで課金させるか、個人情報を盗む事です。個人情報が盗まれたら、架空請求などをしてくる事もあるので要注意です。

下記のように URLを送ってきます。

業者の見分け方

業者に共通することは、連絡先をすぐに交換しようとする事です。

アプリ内のメッセージで、通報されるような言葉を使えないため、2〜3通目辺りから誘導できそうな人は誘導しようとしてきます。

また誘導できなかったとしても、会う勧誘の場合、会う当日まで誠実さを装っていたりします。

会った日には早速勧誘が始まりますので、相手主導で話しが進みます。ですが例外として、こちらの方が詳しかった場合「この人は無理だ」と判断して、慌てて切り上げようとします。

基本的に情報弱者の人が狙われやすいため「すぐに人を頼ってしまう人」「取捨選択ができない人」は注意が必要です。

もちろん中には何度も会ってから誘導する人もいますので、「変だな」と気付いた時点で、勉強になったと思ってきっぱり断って帰りましょう。

業者はLINE交換したら、ブロックして「退会」したと見せかける

また業者は通報されて、運営から強制退会させられる事を防ぐために、ライン交換に上手く誘導したらあなたをブロックします。

ブロックしたら、相手には退会済みと表示されるようになります。

この上手く誘導する方法に「無料会員に戻るから連絡先を交換しよう」などと言ってきますので、退会している事にあなたは疑いません。

そして業者だと気付いた時には、既に通報できないようになっています。

全ての業者ではないですが、先手を打つパターンもある事を忘れないようにして下さい。

サクラや業者に出会わないための5つの対策

写真だけでなくプロフィールもチェックする

引用:ペアーズ

自己紹介文に「夢・自由・副業」などをアピールしたものは、恋愛目的ではない事は確実です。

写真だけで判断しマッチングしてしまうと、勧誘がしつこく面倒だったりするので、必ずプロフィール欄もチェックすることをおすすめします。

また一般の人になりすましている人も居るので、判断が難しい事もありますが、簡単なものはここで振り落とせます。

メッセージ内容がコピペ

名前を変えただけの定型文や、頼んでもいないのにセクシー画像などを送ってくるのは業者です。

後でお金を頂く事が目的ですので、理性がない男性は注意が必要です。

また性に対して奔放過ぎると、性病になるリスクも高くなります。

会う場所は開放的な場所にする

人通りが多い場所のが、何かあった時に逃げ道を作れます。

「凄い人に合わせたい」と言って2対1で勧誘したり、怪しいパーティーに誘う人もいるので密室になる場所にはまず行かない事。

また仕事の事を必要以上に聞いてきたりお金絡みの話をする人は、あなたの懐具合を知りたい人です。

完全に狙われているため、対応しきれない場合はトイレに行くついでに帰るなりして、その場を立ち去りましょう。

業者ではなかったとしても、お金絡みの話を出してくる時点で犯罪者予備軍です。

複数の人とやりとりをする

複数のアプリを使ったり複数の人とやりとりをすることで、恋愛をしたい人なのか業者なのかは区別がつくようになってきます。

また恋愛をしたい人の中から、自分に合う人と合わない人の区別も、比べる事でわかってきます。

ですから、初めから1人に絞ってやりとりをする事はおすすめしません。

無料のものは使わない

善悪の区別が付かない程、人を疑ってしまうようになった場合は重度です。

善人も遠ざけてしまうため、無料で使えるものをまず利用しないことが確実です。

かまをかけたり見抜くテクニックを使う方法もありますが、純粋に恋活・婚活をしている人から見たら異常行動です。また相手はプロですのでイタチごっこです。

ですから初めから真剣な会員が圧倒的に多い、男女有料のアプリ  を使う事をおすすめします。

活動する場所をワンランク上げる事で、本来の目的である恋活・婚活に専念する事ができます。

優良アプリで遭遇する確率は低い

対策方法を伝えてきましたが実際には、優良アプリでは遭遇しにくいです。

圧倒的に優良会員が多く、24時間365日徹底的にパトロールしているので、どんどん悪質会員は排除されていく仕組みなっています。

もし遭遇してしまったら、メッセージのやりとりに、2〜3通目で連絡先を交換しようと言われた時点で怪しむ事です。

まず職業関係なしに社会で人付き合いのマナーがある人は、相手の都合を考えずに物事を動かそうとする事自体あり得ません。

ですから、2〜3通目で誘導されるがままに連絡先を教えない事です。これで、未然に防ぐ事ができます。