マッチングアプリ既婚者・遊び目的・結婚詐欺の見分け方。手口の特徴

マッチングアプリ既婚者・遊び目的・結婚詐欺師の見分け方 マッチングアプリを使いこなすコツ

マッチングアプリは誰でも使える恋活・婚活アプリですが、業者とは違う一般の要注意人物も居るため必ず会う人は厳選して下さい。

一般社会の縮図ですから、これから紹介する事は、もちろん一般社会でも役立ちます。

また本人確認証のある優良アプリ  を使うことで、真面目に活動する人が大半になることから、被害も最小限に抑える事ができます。

※当たり前ですが、ワンナイトなどの遊び相手を探す人が沢山居る「出会い系アプリで被害にあった」というのはお門違いになります。(例:Tinderなど)

サクラと業者の見分け方はこちら⇩

マッチングアプリの要注意人物の特徴。サクラvs業者の見分け方
恋活・婚活アプリのユーザーが増加する中、やはり誰でも利用できる事から、安全に使えるのか心配する声もあります。結論として、月額制の優良アプリに運営が用意したサクラはいません。しかし業者は少しいます。一般社会の縮図ですので、善悪...

要注意人物の特徴と見分け方

既婚者の特徴

既婚者がマッチングアプリを使用するのは、

  • 遊び目的
  • また恋愛がしたい
  • パートナーとのセックスレス

主にこの3つです。

既婚者とマッチングして厄介なのが、もし恋人になった場合に不倫関係になるため、法的にアウトになる事です。

最悪、相手のパートナーから慰謝料を請求されるケースもあります。慰謝料の相場としては、50万円〜500万円と状況に応じて金額が異なります。

既婚者の見分け方

見分け方としては、直ぐに口説いてくる事です。口説く事で、やれるかどうか確かめています。

「可愛い・綺麗・会いたい」などの言葉を頻繁に使います。また既婚者だからこそ、女性の生態にも慣れています。

日本の独身男性がサラッと言える事が少ないので、独身女性は褒めるだけの男性には、独身かどうか確かめてから付き合うようにして下さい。

既婚者への対策

既婚者は結婚している事を隠し通す事が出来ないため、少し詰めたら動揺しますし、嘘がつけない人は言ってくれます。

具体的には結婚の事について、どのように考えているか具体例を会った時に話し合う事です。

わかりやすい人だと面倒くさがられ、連絡が取れなくなります。

後で既婚者だったということにならない為にも、早めに確認しておく事をおすすめします。

ヤリモクなど遊び目的の人の特徴

ヤリモクの人がマッチングアプリを使うのは、

  • ゲーム感覚で、数をこなしている
  • 彼氏・彼女が相手にしてくれない時の穴埋め
  • 過去に付き合った人に浮気されてから、キープを作っておかないと不安になるから

です。

上記が典型的なタイプになります。

しかし、マッチングアプリだと年収・職業・写真が盛れるためオタクのヤリモクも存在します。

要は、非モテオタクがターゲットにされた情弱ビジネスが横行しているのです。

リアル社会では横の繋がりがあるので、プロフィールを盛ったらすぐにバレますが、マッチングアプリで出会うと「プロフィール上は医師で実は普通のオタクだった」という事も十分にあり得るのです。

女性の加工しすぎの人が写真詐欺と言われるのと変わりませんので、何とも言えませんが、詐欺同士がマッチングした場合は大ごとにならず、お互いに理解出来るようです。

しかし本物と詐欺がマッチングした場合、交通事故が起こってますので本物の人ほど注意が必要です。

ヤリモクなど遊び目的の見分け方

ヤリモクには、2パターン存在する事が発覚しました。

モテるヤリモク

モテるヤリモクの人は、ハイスペックイケメンだったり、本当に職業が医師や複数の会社を経営する経営者だったりと、モテる要素を兼ね備えています。

リアル社会でも、モテる部類です。その為、べらべら喋る人は少なく言動に一貫性があります。

また相手が「遊ばれてもいい」という人が多いため、トラブルになりにくいです。

モテるヤリモクへの対策

女性に対して焦りもありませんので、特に対策という対策もありません。

モテないヤリモク

モテないヤリモクになると少し巧妙になってきて、きちんと教育を受けてから実践しています。

やれそうな相手を厳選しマッチングしたら、会う所までとりあえず会えるテクニック(褒める・約束をこぎつけるなど)を使います。

酷いケースだと、職業を医師にして実際は無職なんて事も本当にありますので注意が必要です。

自分や周りに医師や経営者がいない人は、簡単に肩書きを信用しない事です。

また性病などのリスクが高くなりますので、安売りはおすすめしません。

※医師の検索が一般の方もできますので、怪しいと感じた人は検索して下さい。

モテないヤリモクの対策

やれるまで時間がかかる人は諦めます。ですから、密室になる場所へは行かない事が確実です。

とにかくゴールは「タダでやれたらラッキー!」という、ケチを通り越したコスパ重視の人たちです。

そのため、タチが悪いと言われています。

結婚詐欺師の特徴

結婚詐欺師の目的は「お金」です。

結婚願望の強い人の弱みに付け込み「結婚」という言葉をほのめかし、相手を安心させた所でお金を騙し取ります。

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの社員の男(34)の「結婚詐欺事件」を例にすると、

妻子がいる容疑者は、独身と偽り婚活サイトに登録

前職が自動車販売の営業をしていたため、前職で活動

40代の女性会社員をターゲットにし「結婚を前提に」と嘘をつく。付き合い始め、複数回会う。

「会社がつぶれそうで、パイロット養成学校に入学したいが学費が足りない」などと偽る

お金が必要だと言い、2回に渡って、現金635万円を騙し取る

ここまで1ヶ月ほどの期間で、相手に借金を申し込んでいます。

結婚詐欺師の見分け方

上記の事件にしてみても、詐欺師は短期間でお金を騙し取ろうとします。

もちろんプロの詐欺師でなくとも、お金を借りる事が当たり前だと思っている人なので、犯罪者予備軍です。

関わるとあなたの家系・親族まで、迷惑がかかる事もあります。

結婚詐欺師への対策

「お金を貸してほしい」「生活が苦しい」と言われても、全て嘘なので、貸した時点で返ってこないものだと思う事です。

借用書を書かせる事もできますが、プロの詐欺師であれば行方をくらますのは簡単ですし、詐欺師でなくとも本人が自己破産する事もあり得ます。

また一般の人も見れる裏サイトでは偽造の取り引きは当たり前に行われているため、情報弱者の書いたサイトの対策を信じる前に、まずトラブルになりたくなかったらお金を貸さない事です。

「お金は貸したら返ってこない、返ってきたらラッキー」肝に銘じておきましょう。

【まとめ】相談できる人を常に作っておく

もちろん「相談相手は誰でもいい」という事ではないです。

人の道を外していない、真っ当に生きている人の言う事でないと意味がありません。

中には嫉妬や妬み・客観視できない・自分の利益を交えた意見しか言わない人も居ますから、自分が信用・信頼ができる人にまず相談してみる事です。

しかし現実社会では、まともな人ほど忙しい事がほとんどです。

その為、カウンセラーが付いた婚活アプリ  を使うか、カウンセラーが絶対に付いてくる結婚相談所  を使う事をおすすめします。

恋に盲目になってしまう人ほど、冷静さが失われますので、必ずアドバイザーはつけるようにして下さい。