女性が結婚相手に求める条件ランキング3選と選ぶポイント

結婚のハウツー

結婚を決める際には、これだけは外せないという条件が男女共にあると思います。

ぱっと思いつくだけでも高身長やイケメンといった容姿、人柄・価値観・経済力など様々な条件が考えられます。では、女性は男性に対して一体どういった条件を求めているのでしょうか。

男性が女性に求める条件と共通しているものもありますし、女性ならではといったものもあります。

勿論、個人差もあるので何が一番大切だと断定することはできませんが、多くの人が重要と考えるものをいくつかご紹介します。

結婚相手に求める条件ランキング3選

1位 一緒にいて楽に過ごせれる

女性が結婚相手に最も求めている条件は、一緒にいて楽しいかや安らげるかといったことです。

やはり、どんなに年収が良かったり、立派な肩書を持っていても、一緒にいて寛げないのでは生活を共にすることは難しいと言えます。「家族になれるか」という事が大事なポイントですね。

2位 性格が合う

次にお互いの性格が合うかどうか、ということが重要です。どストライクでタイプの見た目であったり、求める条件がクリアしていても、性格が合わなければ話は噛み合いません。特に、女性は感情を大事にしますので苦痛になる方が多いようです。

もし“合わせる”としても合わせている方は無理をしていますので、精神的にも体力的にもどんどん消耗していくことでしょう。そうなってしまうと最悪の場合、両親・親戚・友人などの周囲にも迷惑をかけるような結婚生活になってしまいます。

3位 収入が安定している

それから収入が安定していることや金銭感覚が合う、ギャンブルをしないといったことが結婚相手に求める条件になります。年収の高さというよりは、定職に就いていて安定的な収入があることが評価されます。

そのため、今も昔も結婚相手の人気の職業は「公務員」が常に上位しています。共に生活をしていく上で、最低限生活費はかかるので、収入は必須条件といえます。ですが、1位ではないのは女性の社会進出により、共働きを当たり前とする女性が増えている事が考えられます。

ここは妥協したら後悔する、してはいけない所

女性が結婚相手を選ぶ際にお互いの価値観や金銭感覚がずれていると、後々大きな亀裂に発展してしまうことが多くあります。

高学歴で高収入の医者などの職業の人や、年収が高いので経済力があると思っていた人と、実際に結婚したら浪費家で貯金が全くないことが分かったといったことも少なくありません。

お金の使い方というのは、その人の人生観を知る上でもとても大切です。ですから結婚前には、お金の問題を避けては通れません。

言いにくいからと目をつぶってしまうと痛い目を見ることがあるので、何か違和感を感じたら結婚前にしっかりと話し合うことが必要です。

目先の物事にとらわれない事で、問題を回避できそうです。

結婚相手にふさわしい男性か見極めるポイント

お付き合いをしている男性が、結婚相手としてふさわしいか見極めるのはなかなか難しいものです。

誰かに意見を求めても、立場によって見え方も違いますし、特に女性の場合、遠慮して本音を言ってくれない場合もあります。

お相手と結婚すべきかどうか迷うことがあったら、そのまま見て見ぬふりはせずに相手に疑問をぶつけてみることが重要です。

それと、相手の現在の生活をしっかりと把握することも大切になります。

結婚前に家事育児に参加すると約束していても、現状でお茶を淹れたことさえほとんどないといった男性が結婚したからといって家事をやるとは思えないからです。

また、進んでやろうとしても不器用な男性の場合、中途半端のままにして家事や育児の仕事を増やす可能性もあります。

共働きを希望する女性であれば、負担が増えますので、把握しておいて損はないでしょう。

まとめ

女性が結婚相手に求める条件としては、一緒に居て安らげること・価値観が合うこと・安定的な収入があることなどが挙げられます。

ただ、収入が高くても浪費家では、生活が厳しくなってしまうこともあります。

お金の使い方はその人の人生観を表しているので、注意深く観察する必要があります。

また、その人が結婚相手としてふさわしいか見極めるには、何か疑問に思うところがあった際にそのままにせずに直接疑問をぶつけてみることです。