Pairsエンゲージにサクラや業者は?要注意人物の特徴と安全性について

ペアーズエンゲージにサクラや業者は?要注意人物の特徴と安全性について ペアーズエンゲージ
れお

マッチングアプリではサクラや業者に注意という記事が散見されます。実際に私もマッチングアプリで業者に当たったことがあります。では、ペアーズエンゲージにはいるのか気になりますよね?

ペアーズエンゲージは「1年以内に結婚を目指す」婚活アプリです。サクラや業者がいるようでは安心して利用ができないですよね。

はじめに言っておきますが、ペアーズエンゲージは安心して利用をしていただけます

この記事ではペアーズエンゲージが安心して利用できる理由や、ペアーズエンゲージに関わらず、サクラや業者に気をつける方法をご紹介します。

\無料相談も可能&全額返金保証/

ペアーズエンゲージにサクラや業者はいるの?

結論から言いますとサクラや業者はいないでしょう。

なぜならペアーズエンゲージにはサクラや業者が入り込むことができないシステムがあるからです。通常のマッチングアプリの登録はどんな写真を使ってでも登録できますので、他のユーザーから違法通告されない限りは入り込めてしまいます。

しかし、ペアーズエンゲージでは登録のハードルが高いため、サクラや業者が入り込めない仕組みがあります。では、その理由を紐解いていきましょう。

サクラや業者は一体何者?その目的とは

サクラや業者とは一言で言うと「成りすましで一般の方を騙す方々」です。では具体的にどのような者なのかを簡単に説明します。

サクラとは?

サクラとはサイトを盛り上げるための「偽客」です。つまり、運営側がサイトが繁盛しているかのように見せるために、偽会員を雇っているもしくは装っていることです。

目的はサイト内で有料会員になってもらうためです。通常のマッチングアプリや出会い系サイトは有料会員にならないとメッセージができません。サクラと一般会員の方をマッチングさせ、メッセージをするために有料会員にさせる仕組みです。

もちろんはじめは機械的にメッセージが来ますが、その後はメッセージが返ってこなくなり、会うこともできません。

業者とは?

業者とは、サイトに紛れて会員から個人情報を聞き出したり、営業や勧誘行為をする人達です。目的は、一般の方々を利用して自分たちの利益を得ようとすることです。

業者の場合は、運営会社が用意しているのではありません。悪意を持った者が、一般会員を装って紛れているのです。サクラよりも業者が厄介です。なぜなら、サクラは実際には存在しない人間ですが、業者は実際に存在し出会えてしまうからです。

出会った後に勧誘行為に会い、業者だとわかることも多いです。

サクラや業者の見分け方

詳しい見分け方はこちら⬇︎

マッチングアプリの要注意人物の特徴。サクラvs業者の見分け方
恋活・婚活アプリのユーザーが増加する中、やはり誰でも利用できる事から、安全に使えるのか心配する声もあります。結論として、月額制の優良アプリに運営が用意したサクラはいません。しかし業者は少しいます。一般社会の縮図ですので、善悪...

ペアーズエンゲージにはサクラや業者がいない3つの理由

ペアーズエンゲージには運営がサクラを用意する必要が無い理由や、業者がこのアプリには入り込めない理由があります。これらを知れば安心してペアーズエンゲージを利用できる理由がわかります。

入会するのに証明証の提出が多く、また入会金がかかるから

ペアーズエンゲージでは入会するための書類が多いです。ですので悪意のある方が身分を偽って入会することが非常に難しいです。また、入会金や月会費もかかるため業者が入りこみにくいです。

  • 本人確認書類
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書(短大・専門学校卒・高専卒以上は必須)
  • 国家資格証明書(一部の職業は必須)

これらの証明書を偽装するのは難しいでしょう。また偽装しなくても何かしらのトラブルが起きて通報された場合は再登録はできません。入会金や月会費もかかるためわざわざペアーズエンゲージをするメリットが無いです。

実際に会わないといけないから

ペアーズエンゲージではカップリング後はメッセージのやりとりではなく、ファーストコンタクトと呼ばれる初回デートになります。実際に会うことがファーストステップになるためサクラを用意することができません。

トラブルがあればアプリの評判が悪くなるだけです。ですので運営側がサクラを成りすますメリットがありません。

連絡先の交換に時間がかかるから

ペアーズエンゲージでは、マッチング後の連絡先の交換までこのような流れになっています。

 

【連絡先の交換までの流れ】

  1. マッチング成立
  2. ファーストコンタクト(初回デート)
  3. カップリング成立(ファーストコンタクト後、お互いまた会いたいと運営に報告することで成立)
  4. アプリ内でメッセージを交わしデートを複数回する
  5. 真剣交際に発展(お互い結婚を前提にお付き合いしたいと考え運営に報告し成立)
  6. 初めて連絡先を交換し、成婚退会に向けて交際をする

つまり、連絡先の交換は真剣交際に発展するまではできません。それまではアプリ内でメッセージのやりとりをします。ですので、連絡先を交換するのに時間がどうしてもかかってしまいます。もちろん真剣交際まで発展せず連絡先を交換できないこともあります。

マッチングアプリと違い連絡先に交換に時間がかかり、また紹介されるお相手も1ヶ月30人と出会える人数にも限界があります。その間も月会費がかかるため業者が入り込むメリットが無いのです。

サクラや業者に会わないための対策

サクラや業者に会いにくくするための1番簡単な対策があります。それは大手サイトを利用することです。大手サイトであれば会員数が多いのでそもそもサクラを利用する必要がありません。「Pairs」などの大手アプリを利用すると良いでしょう。

優良なマッチングアプリはこちら⬇︎

【恋活マッチングアプリ優良おすすめ8個】安全なサクラなしを厳選
恋活や婚活をする人の、出会いのきっかけの主流になっているマッチングアプリ。日本では20代〜40代の男女に調査を行ったところ約5人に1人、先進国アメリカでは3人に1人の人がアプリを活用し出会っています。出典:「婚活実態調査2019(リクルート...

しかし、業者は難しいです。これはほとんどのマッチングアプリにいるでしょう。違法通告があっても別のアカウント登録をされるためいなくなることはありません。

その業者さえもいないサイトを探すための対策が

  • 会員登録のハードルが高いサイトを選ぶこと
  • 男女ともに入会金や月会費がかかるサイトを選ぶこと

です。そこでオススメするアプリがペアーズエンゲージなのです。

まとめ

ペアーズエンゲージは男性・女性ともに安心して利用できるアプリであることは間違いありません。結婚を真剣に考えている方だけが集まるアプリです。

私も過去にマッチングアプリでマッチングした女性と会ってみたら業者だった経験があります。実際に会ってみないとわかりませんし、簡単に連絡先を交換してしまったことに後悔をしました。

しかし、ペアーズエンゲージでは連絡先の交換は真剣交際に発展してからではないとできませんので、じっくりとお相手の方が結婚に相応しいかを見極めることができます。

「アプリだと変な人がいないか不安…でも結婚相談所に行くのは気が乗らない」なんて方もペアーズエンゲージを利用してみたらいかがでしょうか!

\無料相談も可能&全額返金保証