【必見】マッチングアプリ最初のやりとりのコツとメッセージ例文集

【必見】マッチングアプリ最初のやりとりのコツとメッセージ例文集 マッチングアプリの攻略【男性編】
れお

マッチングアプリで「狙っていた女性とマッチングをしたぞ!さて、この後はメッセージだ!」と気合を入れてメッセージをしたもののメッセージが返って来ない・・・なんてことを経験した人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は「最初のやりとりの仕方が分からない。その後のやりとりでどんな話題を出したらいいか分からない。」なんて悩んでいませんか?ここで紹介するいくつかのポイントを押さえながらやりとりをするとメッセージが返ってくる確率がグッと上がります。

ここでは、「女心を掴む!」マッチング後の最初のメッセージとその後のやりとりのコツをご紹介します。

マッチングをしてもメッセージが続かない理由は?

マッチングをした女性は実は複数の方とマッチングをしている可能性が高いです。数十人から数百人、人によっては500人以上です。

モテモテの女性はたくさんメッセージが送られている中、全ての男性に返信をすることはしないでしょう。写真やプロフィールに興味がある人、話しが面白そうな人だけにメッセージを返信します。

マッチングをする時には、写真とプロフィールを見て判断をしている為、メッセージが続かない原因は、メッセージ内容が悪い可能性が高いです。

 1通目から返信が返って来ない理由 NGメッセージ例

最初から返信が返ってこない理由のNo1は、自己紹介だけで終わり疑問文が無いことです。

(NGメッセージ例)

こんにちは。○○といいます!趣味が合いそうなのでイイねしてみました!よろしくお願いします!

1番ベタではありますが、1番やってはいけないパターンです。これでは女性はどう返信したら良いかがわかりません。名前だけ紹介されても「この後何話したらいいんだろう?」となりますよね。

女性は複数の方からメッセージをもらっているので、返信がしやすい男性にしか返信をしない可能性が高いです。

 途中で返信が返って来ない理由 NGメッセージ例

途中で返信が返ってこなくなる理由はいくつかあります。

  1. 長文のメッセージを送る
  2. 自分のことばかり語る
  3. 言葉遣いが馴れ馴れしく誠実さが伝わらない

(NGメッセージ例)

○○のブランドが好きなんだよね?僕最近○○のスニーカーを買ったんだ。高いけどめっちゃ履き心地がよかったから買ったほうが良いよ!

一見趣味に合わせているように見えますが、文章や言葉遣いから自分の趣味を自慢して上から目線な感じがしますよね。このような文章が危険な理由は女性の「趣味の度合い」です。

「好き」の判断は人それぞれ違います。あんまり買わないけど好きという程度の女性もいます。男性の方がマニア気質が強いため、このように熱弁しがちです。そうなってしまうと女性はめんどくさくなってしまい返信が来なくなってしまいます。長文の返信が返ってきてもめんどくさいと思ってしまいますよね。

メッセージを送る前の準備と心構え

メッセージを送る前にしっかりと相手の情報を見て、コミュニケーションが取れるように準備をしましょう。

ここではメッセージを送るときの準備と心構えを紹介します。

 相手のプロフィールとコミュニティ欄をしっかり見よう

まずはしっかりとプロフィールとコミュニティを見て自分との共通点を見つけましょう。それを最初のやりとりのキーポイントとします。相手の女性が「この人であれば楽しく会話ができそう。」と思ってもらえるポイントを探す事は必須です。

 メッセージの頻度は相手のペースに合わせる

レスポンスの早さは相手のペースに合わせるのがベターです。人によっては返信が早いと面倒と思う方もいます。レスポンスが早い人は沢山会話をしたい人なので早く返す。レスポンスが遅い人にはゆっくりめに返すのが良いでしょう。

しかし、レスポンスが遅いからといって数時間や1日単位で合わせてしまうと、女性側は「他の人ともやりとりしてるのかも、私にそんな興味ないのかも」と思ってしまう可能性があるので1時間以内が良いでしょう。

言葉遣いを意識して誠実に

言葉遣いは敬語を使うのがマストです。「です・ます」の丁寧語がベターです。マッチングアプリでは、遊び相手では無く結婚相手を求めている女性も多いので誠実さを見せる事は絶対です。女性から言葉を崩してくれるか、初めて直接会うまでは敬語で話すのが良いでしょう。

メッセージが返ってくる文章を作る3つのコツ

ここまででメッセージをするための準備をしてきましたね。ここでは、メッセージを送る時に女性が返信しやすい文章を作るコツを紹介します。メッセージを送る時のポイントは繰り返しにもなりますが「この人なら話しやすいし、趣味も合いそうだな。」と思ってもらう事です。

 メッセージは基本的に疑問文をつけて会話のリードをする

基本的に1メッセージ1つの疑問文を入れるように意識しましょう。そうする事で女性側も返信に困ることが少なくなり会話が途切れることも無くなります。注意点として、質問攻めにしてしまったり、今している話題と全然違う質問ばかりをしないようにしましょう。

 相手の趣味に合わせた会話を意識する

話題を探すコツは、相手のプロフィールやコミュニティをしっかり見ることです。そこから話題をみつけ、必ず相手の興味がある質問や、思わず相手が話したくなってしまうような質問をしましょう。共通の趣味などがあれば自分の事を少し話すと良いでしょう。

 相手に共感をして会話を広げる

必ず女性の話題や気持ちに共感しながら会話を広げましょう。批判的にならないような会話の切り口を意識しましょう。

(OK例)OOラーメンは美味しいですよね。それなら△△のラーメンも好きだと思うのでおすすめですよ!

(NG例)OOのラーメンは美味しいですよね。でも△△のラーメンの方が美味しいですよ。

どちらの例も△△のラーメンをおすすめをしていますが、(NG例)は批判的な文章になってしまってますね。

(OK例)は女性のタイプを理解して、おすすめをしていることが伝わりますよね。しっかり相手に共感をしているところがポイントです。

タイプ別メッセージ例文集

「一体どんなメッセージを送ればいいんだ。例文を知りたい。」と困っている方にメッセージ例をご紹介します。いくつかの趣味のパターンに合わせて紹介しますのでテンプレートとして使用することをおすすめします。

最初の自己紹介では、必ず名前とお礼を伝えます。そして、ちゃんとプロフィールを見ていることを伝えます。

・自己紹介の定型文

こんにちは!○○と申します。いいねありがとうございます!プロフィールを見てお話が合いそうなのでメッセージをしてみました!

以下では自己紹介をした後の話題を振る例文を紹介します。多くの女性のプロフィールには「ご飯・旅行・アート・映画」のどれかは入っているので、そこに触れて話題を振るとやりやすいです。相手に本当に趣味が合うかを伝えるために簡単に自分の事を伝えると、話題も膨らみやすくなります。

以下ではパターン別の例文を紹介します。

ご飯好き

・カフェに行くことが好きなんですね!お休みの日にはカフェ巡りをしたりしてますか?僕は〇〇線沿いのカフェの発掘にはまっています。

・僕も食べることが好きで最近は焼肉屋を巡ってます。〇〇さんは最近どんな美味しいものを食べましたか?

旅行好き(国内編・海外編)

・僕も海外旅行が好きなのでお話してみたいと思いました!写真に載っている場所は○○ですか!?とても綺麗ですね。

・もうすぐGWですね。今年はどこかに行かれるんですか?僕は〇〇に行く予定です。

アート・音楽・映画好きなど

・建築好きとのことですが、〇〇さんはどんなジャンルの建築が好きなんでんですか?僕は△△が好きで展覧会にも行きました。

・〇〇さんも写真が好きなんですね!よく写真撮影のために外に出歩いたりするんですか?僕は最近△△の写真を撮ることにハマってます。

・〇〇さんは海外映画が好きなんですね!僕は△△が好きでNetflixでも何度も観ちゃってます。〇〇さんはどんな映画を見るんですか?

メッセージで話題に困った時

「最初の掴みはOK!メッセージも何通か続いている!」と順調に進んでも、次の話題に困ってしまう方もいるでしょう。最初に趣味を話して、次は何を話したらいいんだろう。そんな方は話題の引き出しをいくつか用意すると良いでしょう。

  1. 出身地の話
  2. 休日の過ごし方
  3. 仕事の話し

出身地の話題であれば、その地に観光地や特産物の会話に膨らますことができますし、休日の過ごし方や仕事の話であれば同じ境遇だったり、意外な共通点が見つかる可能性があります。また、お互いの生活スタイルもわかるようになってきますのでデートにも誘いやすくなりますね。

まとめ

ここまで、沢山のポイントを説明してきました。しかし、これらのポイントを一言で表すことができます。

それは「女性の気持ちを考える。

その一言に尽きます。毎日沢山の知らない方からメッセージが来るんです。そんな女性が楽しくやりとりをするにはどうしたら良いかを男性は考えなければなりません。

ここまで紹介したテクニックは全て女性の気持ちを考えての行動です。「こんなに沢山覚えられないよ。」という方も、これだけ意識すれば大きく返信率が変わってきます。

勿論、メッセージだけではなく、この後の実際に会ってからもこれを考え続けなくてはならないです。どんなテクニックよりも「女性の気持ちを考える。」の一言だけでも覚えておきましょう。