【リピート率100%】マッチングアプリでの初デートを成功させるコツ

【リピート率100%】マッチングアプリでの初デートを成功させるコツ マッチングアプリの攻略【男性編】
れお

こんにちは!れおです!これまではメッセージのやりとりを中心に記事を書きましたが、今回はデートのポイントを紹介します。

マッチングアプリで初めて会う女性とのデート。とっても緊張しますよね。お互い知らない間だからこそ初デートを失敗してしまったらその時点で終了です。今回は初デートを成功させるためのコツを紹介します。

マッチングアプリ初心者の方でまだ女性と会ったことが無い方、デートに誘うのが苦手な方は必見です!

マッチングアプリでのデートまでの流れ

マッチング後どれくらいの期間をかけてデートに誘えばいいのか悩みますよね。ここではマッチング後のデートまでの流れと初デートへの誘い方のコツを紹介します。

どれくらいで会うのがベスト?

マッチング後に3週間以内に会う事をオススメをします。「顔の見えない相手だし、じっくり時間をかけてから会った方がいいんじゃない?」なんて思う方もいるかもしれません。しかし、顔の見えないマッチングアプリだからこそじっくり時間をかけすぎてはいけないのです。

その理由は

  • 他のライバルに先を越されてしまう。
  • 暇つぶしだと思われ相手から連絡を切られてしまう。
  • メッセージの話題がなくなり連絡が途絶えてしまう。

このようにマッチングアプリでは女性が複数の男性とやりとりをしています。じっくり構え過ぎると他のライバルに先を越されてしまいます。せっかくのチャンスを逃さないように先手を打ちましょう。

おそらくメッセージの話題が盛り上がるのも1週間程度が限界じゃないでしょうか。そこでデートのお誘いをすれば、デートの場所やお店選びをするのでメッセージが長続きします。

デートまでの流れを簡単にまとめると、1週間以内にはデートのお誘いをします。そして3週間以内には実際に会う事をオススメします。

初デートの誘い方のコツ

初デートを誘う時にどんなタイミングで誘うかとても悩みますよね。その場合、デートをお誘いするのに良いきっかけになる話題をこちらから振ることが必要です。

デートに誘いやすい話題は

  • グルメ関係の話題
  • よく遊びに行く場所
  • 趣味や話題のスポットに関する話題

これらの話題が出た時に、デートのお誘いをするのに良いキッカケになります。

以前書いた記事に初デートをするまでのやりとりのコツをまとめてありますので参考にしてみて下さい。

マッチングアプリで会うまでのやりとりは?誘い方とタイミングを紹介!
れおこんにちは!れおです。マッチングアプリでやりとりをする中でデートの誘うタイミングって迷いますよね。今日はデートの誘い方のコツを紹介をします!マッチングアプリでマッチング後、デートにお誘いするのが1番の山です。...

初デートの時間帯はいつがおすすめ?

初デートはどの時間帯で誘うと成功率が高いのかが気になりますよね。

私の経験から答えを言うと「昼間」です。夜よりも昼間の方が簡単にお誘いができます。ポイントは女性に「安心して気軽に会える」と思ってもらう事です。

初めて会う時の時間は大体1~2時間程度の約束をオススメします。短くする事で会話が途切れるリスクを軽減でき、会話が盛り上がれば次も会ってみたいと思わせることができます。

昼間に誘うことをオススメするポイントは大きく3つあります。

相手が安心して会える時間

昼間であれば相手も安心して会うことができます。また、夜は予定がある人も多く空いた時間に会うことができるため、お誘いをした時に会うことができる確率が上がります。

日程調整ができず先延ばしになってしまうことで連絡が途切れてしまうリスクを回避することができます。

また、平日休みの方であれば、出勤前のランチで1時間程度といったこともできます。休みがシフト制の方は夜の約束だけだと中々日程が合わないので、昼間に短時間でも会う方法をオススメします。

しっかり終わりの時間を決める

約束をする時に終わりの時間を決めるとよいでしょう。時間を決める事で相手もその後の予定も立てやすく、安心して会ってもらえます。

実際に会った時に終わりを決めておく事で会話をどこで終わらせたらいいのか気まずい雰囲気になりません。もちろん会話が盛り上がり、相手にその後の予定も無ければそのまま別の場所にデートに行くなんて事もできます。

夜の時間は相手によって避けよう

お酒を飲む人はやはり夜に誘うことが多くなりがちです。しかし、やはりお酒が入る場になると人によっては警戒してしまいます。お酒が好きな方でお酒の話題で盛り上がったりすることがない限りは初デートで居酒屋やバーは避けておきましょう。

もちろんお酒好きの女性であれば初デートで居酒屋などもありです。その時に好感度を上げるポイントがいくつかあります。

  • 相手の好きな料理やお酒をヒアリングする
  • リサーチをして評価の高い落ち着いたお店を選ぶ
  • 終わりの時間を必ず決める

この3つは守りましょう。相手の好みに合わせたお店えらびをすることは好感度が上がります。また、『次の日仕事があるから21時までにしましょう。』など終わりの時間を決める事で相手に安心感を与えることができます。

決して大衆居酒屋で終電までダラダラしてしまうなんてことは無いようにしましょう。

初デートのおすすめ場所は?

初デートはちゃんと場所選びをしないと失敗してしまいます。そこは男性側の力が試されます。なぜなら場所選びは基本的に女性はしてくれません・・・。

やはり付き合ってからもそうですが、これまでの経験上「行きたいところある?」と女性に聞いても「どこでもいい。○○の行きたいところでいいよ。」と言われる確率が高いです。

まず初めのデートでの場所選びは男性が基本的にはしましょう。ここでは初デートで断られにくく好感度の良い場所をチェックしましょう。

カフェや飲食店でランチ

定番ではありますがやはりカフェや飲食店でのランチがオススメです。1,2時間で気軽に誘う事ができるのもポイントです。また、ネットで調べればいくらでもお洒落なカフェや美味しそうなお店が出てきますので、普段お洒落な生活をしていない男性にも探しやすいです。

ランチに誘うポイントとして

  • 相手の住んでるところの近くやよく遊びに行く場所を選ぶ
  • メッセージで好きな食べ物や好みのお店をヒアリングする

この2点をメッセージのやりとりで聞いておけばお店選びも簡単にできます。

れお

〇〇にオムライスが美味しいカフェがあるんですけどお時間ある時にランチでもどうですか?

なんて気軽に誘ってみてもいいでしょう。

美術館や展覧会など

これらは趣味が合っていることが前提にはなりますが、一気に距離感を縮めることができるチャンスがあります。女性側も「この展覧会行きたいけど、一人で行くのもなー」なんて思っている方もたくさんいます。

趣味があっていたり、観たい展覧会などがマッチしていたらすぐに誘ってみましょう。高確率でデートに誘うことができます。お互い好きなもの同士であれば会話が尽きることもあまりありません。

決して、展覧会を観終わった後は批評はしないようにして、あくまで相手の感想に同調するようにしましょう。

公園

何ともベタですが、公園デートは予算もかけず気軽に行くことができます。晴れた日の公園でのデートで会話が盛り上がればイメージアップは大きいです。しかし、公園デートはただ散歩してお話しするだけだとずっと外にいて疲れるだけになってしまいます。

公園デートを成功させるポイントがあります。

  • 都市部にあるアクセスしやすい緑豊かな公園を選ぶ
  • お洒落なカフェをリサーチし、ランチをテイクアウトする
  • レジャーシートなど外デートで必要なものを用意する

公園デートはレベルが高いですが、しっかりプランを立てれば好感度アップです。

見切り発射で「公園でお話ししませんか?」なんて誘ったらNGです。

れお

○○公園の近くにサンドイッチとコーヒーが美味しいカフェがあるんです。そこのサンドイッチをテイクアウトして公園でおしゃべりしませんか?

こんな感じで誘われたらちょっとワクワクしませんか?公園でお洒落ピクニックみたいになりますよね。そして当日レジャーシートや虫除けなど女性へ配慮できるアイテムがあれば好感度がさらにアップです。

初デートのNG場所

  • アミューズメントパーク
  • 映画
  • カラオケなどの個室になる場所

これらはオススメしません。

アミューズメントパークの場合必然的に滞在時間が長くなります。会話が盛り上がらなかった場合苦痛でしかありませんよね。

また、映画やカラオケなどの場合は逆に会話が少なくなってしまいます。せっかくお互いの事を知るチャンスなのに会話が少なくなってしまう事でお互いの理解が深まりません。

また、個室になるような場所では相手に不安感を与えてしまうのでオススメをしません。

どんな会話をすれば良い?

『約束はしたけどどんな会話をすれば良いんだろう。』こんな不安がありますよね。そこは心配しないでください。面白い会話を意識する必要は全くありません。

また、上でも書いたように、初デートは1~2時間程度で会う事をオススメしています。そうする事で会話が続かなそうという不安も解消できます。

まずやることは2つです。

これまでのメッセージ内容を思い出そう!

今までのメッセージ内容を思い出しましょう。会った時に困ったらその内容をもう1度出しても問題ありません。

同じ事を話しても好きな話題であれば不快に思うような方は少ないですし、メッセージと違って単調な会話になるようなことも少ないです。

共通の趣味や話題の深堀をしよう

上で書いたようにこれまでメッセージをした内容を確認しながら、共通の趣味や話題を深掘りしていきましょう。1〜2時間程度であればこれだけで会話を保つことができます。

相手の方に「同じような価値観を持ってるし、もうちょっと話してみたいな。」と思わせることができれば初デートとしては十分です。相手を笑わせることができればいいですが、そんな事を無理に意識する必要はありません。まずはお互いの事を知ることから始めてみましょう。

好印象を与える会話のポイント

先ほど、面白い話をする必要はないとお伝えしました。その代わりに、おさえておきたい女性に好印象を与えるポイントがあります。これはしっかり覚えておきましょう。これができないと『つまらない男』認定されてしまいます。

しっかり相手に共感の反応をする

女性の話すことにしっかり反応をして、共感をしましょう。やはり、自分の価値観に共感をしてくれると好感を持たれます。また、そうなると女性側からどんどん話してくれますのでこちらが話す必要がありません。

共感ワードを3つ覚えましょう。

  • そうだよね!
  • あ、それわかる!僕もそう思ってた!
  • そうなんだ!知らなかった!

これらのワードをリアクションとともに使ってみましょう。決して『でもさ~・それって違くない?』なんて批判をしないようにしましょう。

目を見て笑顔で話す

とにかく目を見て笑顔で話しましょう。ルックス以外の第一印象は初めて顔を合わせた時に笑顔かどうかが重要です。笑顔で優しそうな人であれば安心感を与えることができます。

女性と話す時に緊張してしまう方もここだけは意識しましょう。

女性にたくさんお話をさせよう

モテる人は「聞き上手」が多いです。意識的に会話の7割程度は女性にお話をさせるようにしましょう。どんな人でも自分の話をすることは大好きです。自分のことをたくさん聞いてくれて共感してくれる人は好印象を持たれます

相手にお話をさせるために疑問を投げかけてあげましょう。その時に「何で?どうやって?どこ?」と言った相手に答えを求める疑問を投げかけてしっかり反応をしてあげましょう。

れお

僕も海によく行くのですが、○○さんは何で海が好きなんですか?

海の波の音を聞いてると落ち着くんですよね。

れお

それわかります!僕は海に入らず、音を聞くために海に行ったりします。今まで行った海の中でお気に入りの場所はどこですか?

このように相手に疑問を投げかけて、帰ってきた答えに共感をしてあげると良いでしょう。

決して自分のことばかり話してしまわないようにしましょう。特に歳上の男性は自分の事を話したがりなので注意です。

次のデートにつなげるためのコツ

デートのポイントはつかめたと思います。最後に大事なことは次のデートに繋げることです。2回目のデートに繋げることができればお付き合いもできる可能性も高いでしょう。

ポイントは大きく2つです。

次のお誘いはメッセージで

次のデートはメッセージでお誘いをしましょう。「その場で約束しちゃった方が確実じゃん。」と思う方もいますが、強引な印象を与えてしまうのであくまでも初回のデートでは紳士にお別れをしましょう。

その後の流れですが、別れた後にすぐにお礼のメッセージをしましょう。その時に初めて会って話した感想を入れると良いです。

その後相手よりレスポンスがあったら次のデートのお誘いをするのがベターです。

初デートの時に相手の行きたい場所を聞く

次のデートのお誘いの時にどこに誘うべきか悩みますよね。そこで初デートの時に聞き出しておくべきことは、相手の興味がある場所や行きたい場所を探ることです。

初デートではお互いの趣味や私生活の話をしますので、これを探るのは簡単です。会話の中で『○○って知ってますか?〇〇は行ったことありますか?』なんて質問をすると簡単です。

次のデートのお誘いの時に

今日話していた○○なんですが今度一緒に行きませんか?

なんて誘ってみると簡単ですよね。初デートの時は次のデートに繋げられるように、相手の好みや行きたい場所をしっかりと聞きましょう。

まとめ

初デートで大事なポイントは次のデートに繋げることです。ここをしっかり意識して作戦を考えて行動をしていきましょう。

初デートを成功させることは誰でもできます。決してイケメンや喋ることがうまい人でなくても次に繋げることができます。

重要なポイントを簡単にまとめると

  • 初デートは1~2時間の短時間勝負がオススメ
  • 女性が気軽に来れるプランを考える
  • 笑顔で反応をして好印象を与える
  • 喋ることより聞き役を意識する
  • 聞いた内容を覚えて次のデートの誘いのきっかけを作る

なんかこれだけ見たら、簡単に感じませんか?初デートは立派なプランは立てなくても良いですし、面白いこと喋んないとなんて気張る必要はありません。ぜひこのポイントを役に立てて2回目以降のデートに誘ってみてください!